2007年11月26日

旅立つ日という歌を知っていますか?

皆さんは「象の背中」を知っているでしょうか?映画化にもなっているので、結構な人が知っているまでいかなくても、聞いたことはあるのではないでしょうか。

元々は秋元康さんが産経新聞紙上で連載した小説なんですが、余命宣告を受けた、末期の癌患者の心情と生き方を描いた感動作として大きな話題となりました。

その後、映画化を経て、ゾウの一家の物語としてアニメ化されました。そのアニメ版のテーマ曲が、「旅立つ日」です。歌っているのは「JULEPS(ジュレップス)」というユニットで、このCDでメジャーデビューらしいです。

私自身この歌を聞いて、今まで感じたことのないものがこみ上げてきました。単に悲しいと言うだけでなく、命の大切さ、家族の有り難味などなど言えばきりがないくらいです。

最近は若い人の自殺がニュースでよく取り上げられていますが、安易な考えで自殺なんてするもんじゃないと思います。生きたいのに生きられない人も沢山いるんですから・・・自殺する勇気があるのなら、人生やり直すことが十分可能ですよ。

この歌を聴いて、少しでも何かを感じとってみてください。







続きを読む
posted by 淘痘エ at 21:29| Comment(43) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。