2007年11月18日

100ドルPCって知っていますか?

私たちはいま気軽にパソコンを使用していますが、開発途上国では使いたくても使えない子供たちが多くいます。そこで米国の非営利団体「子供1人にノートPC1台を」(ワン・ラップトップ・パー・チャイルド=OLPC)が"XO"と呼ばれる100ドルPCの量産を開始しました。

この"XO"にはインターネットのインフラどころか、電気すらまともに通っていない国々での使用を想定した様々な工夫が凝らしてあります。

例えば屋根のない場所でも使えるよう、液晶画面はまぶしい太陽の下でも見やすい白黒反転型モードを備え、キーボードも水や砂ボコリに強い密閉型仕様になっています。バッテリーが切れても手回し発電で充電できる機能も用意されていたようですが、現在はオプションのようです。

OSはLinuxが入っており、子供でもプログラミングできるSqueakというソフトを内蔵している点も好印象を受けますねわーい(嬉しい顔)

このパソコンによって、デジタル化社会がもたらす格差の改善が実現に向かってくれることを期待したいものです。

「格安パソコン」購入は⇒中古専門 パソコンショップ デザイアラボ

pines_)tree.jpg Sky Blue Mist.jpg Perfect Wave Hallow.jpg

posted by 淘痘エ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電・AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67394962

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。